FC2ブログ

様々な女性との出会いを経験した一年を振り返って

2017年も残すところあと僅かとなりました。


無事に2018年を迎えられることに対して嬉しい気持ちもありますが、あっという間に2017年が終わってしまったなと寂しい思いもあります。


この一年を振り返ってみると数多くの女性との出会いがありました。


そして女性は皆一人一人違った欲望や願望、そして悩みを抱えていました。


“クンニや性感マッサージをしてほしい”


といったブログに体験談として綴っているような性的な依頼以外にも、

“男性に慣れるためにデートだけしてほしい”
“お互い服は一切脱がずに添い寝だけしてほしい”
“彼氏のことについて会って相談にのってほしい”


といった性的ではないものなど、多岐にわたる依頼がありました。



こういった依頼にも完璧に対応できるような優れた人間になってプロとして商売にできたらいいなとブログを立ち上げた当初から考えていましたが、そのためには人見知りで口下手な自身の成長が必要不可欠でした。


にもかかわらず僕がこの一年で何か成長できたのかと訊かれたら、胸を張って「○○の部分で成長できました」とは言えないもどかしさがあります。


じゃあこの一年お前は一体何をしていたんだと訊かれたら、真顔で「女性のま○こを舐めてました」としか言えないのがさらにもどかしいところです。



話は変わりますが、凄いなと感じることがあります。


一般的な男女関係においては、恋愛が成就した結果として肉体関係を結びます。


”異性に好意を抱き、食事やデートに誘って一緒に時を過ごし、恋をしているという確信に変わり、付き合ってほしいと告白して晴れてカップルになる”という過程を経て、肉体関係に至るのです。


しかし、性的なサービスを提供している男性と性的な欲望を持った女性の出会いはそうではありません。


本来であれば長期間にも及ぶであろう恋愛の過程を省略してオトナの関係に至ります。


場合によっては出会って数十分しか経たないうちに女性は一糸纏わぬ姿となり、男性に身を委ねます。
男性は性器を露わにした女性の股間に顔を埋め、気持ちよくなってもらうために夢中で舌を這わせるのです。


多くの女性とお会いしていると感覚が麻痺してしまうところはありますが、改めて刺激的で非日常的なことをしていると実感させられると同時に、女性のセクシャルでディープな部分を共有させていただいていることに対して身が引き締まる思いにもなります。



依頼したいと思ってもらうにあたって以下のことが絶対に不可欠だと思っています。



それは信頼・信用・安心してもらえていること。


これらがなくして会いたいと思ってもらえることはまずありえません。


とてもじゃないけど人様に自分が立派な人間だなんて言えないし自虐なしに考えても平均以下ですが、そんな僕でも会いたいと思ってもらえたという感謝は忘れず、そして期待に応えられるよう意識しながら細々と活動していこうと思います。


この一年間、お付き合いいただきましてありがとうございました。



ブログもたま~に更新しようと思ってるので、来年も変わらず訪問していただけると嬉しいです。



それでは、良いお年をお過ごしください。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

従順な舐め犬

Author:従順な舐め犬
年齢:アラサー
住所:東京
趣味:読書・散歩・スポーツ観戦・語学
性格:明るいけど人見知り
職業:安月給の印刷関係の仕事




"もういいっていうまでクンニしてほしい"
"安心して欲求不満を解消したい"
"男性経験がないから悩んでいる"
"人肌が恋しい"
"悩みを聞いてほしい"
"ストレス発散したい"


…etc



少しでも貴女の力になれたら嬉しいです!



Twitterの新しいアカウント→@peroperoinu1

クンニ・性感マッサージ依頼やお問い合わせはこちらから→peroperoinu@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング