FC2ブログ

クールビューティーな女性にクンニして外イキ(クリイキ)

初めてお会いした時の体験談を書いていなかったので先日の二回目にお会いした時のことについて書いていこうと思います。


今回の女性に初めてお会いしたのは3ヶ月ほど前。


保険会社に勤めているという28歳の彼女は、暇な時にTwitterでいろんな人を辿っていたら僕の存在を知ったそうで、
舌での奉仕に興味があるということでメールしてくれたようでした。

初めてお会いした後もたまにですがLINEでのやり取りが続いていて、
性欲が再び高まってきたのか人肌が恋しくなったのか定かではありませんがお誘いを受け、
僕もその日は大丈夫だったのでお会いすることになりました。


彼女は友人の家に泊まってから会いにくるそうで、すっぴんだけど気にしないでと言います。


僕が女性の欲求解消のために使われる舐め犬であることは自覚しつつも、
どれだけ自分は異性として見られていないのだろうかとなんとも複雑な思いでお会いしたのですが(笑)、
意外にも化粧をしていた前回とあまり印象が変わらなかったのは
目鼻立ちがはっきりしているお顔をされているからでしょうか(>_<)

横顔がお綺麗です。

ラブホテルに着くなり2人でソファーに座ってテレビを見ながら
「朝ご飯何食べたの~?」「プレステの○○っていうゲームしたことある~?」
などなど他愛もない会話をします(._.)

一回会っているということもあってお互いあまり緊張していなかったと思います。

リラックスした雰囲気でタバコを吸ってテレビに見いっているので
手持ち無沙汰な僕は彼女の体をくすぐってちょっかいを出していると
彼女はタバコを止め体を少し斜めに傾けて、頭や肩を僕の胸に預けてきます。

髪の毛から女性特有のいい香りが漂ってきてウットリしてしまいます(*´Д`)

そんな後ろから抱き締めるような体勢でしばらく幸せな時間を過ごし、
どちらからするともなく唇だけを重ね合わせるようなキスを長めにして
お互いの欲が高まったところでベッドに移動します。

部屋を暗くしてパンティ以外の服を一枚一枚脱がせていき、
彼女を寝かせて再び唇をついばむようなキスを少し長めにして徐々に自分の唇を耳に移動させていきます。

そのまま耳を唇でハムハムしたり、舌でチロチロさせたり、甘噛みしたり、熱い息を吹きかけたり、
外側から内側まで耳を余すことなく責めていると徐々に彼女の息づかいも荒くなり脚をモジモジさせています。


色っぽいレースのパンティと太ももを閉じて内股になった美脚がとてもセクシーです(*´Д`)


耳や首筋が性感帯だということは前回で分かっていたので長めに唇を這わせたあとは
鎖骨→脇→腕の内側→うつ伏せになってもらって背中、という順番で舐めていき次におっぱいです。


焦らして感度を高めたいので簡単には乳首に触れたり舐めたりしません。

ゆっくりと円を描いて乳首に近づいていくように乳房から乳輪まで舌を這わせていき、
もう片方のおっぱいも同じく円を描くように指先でフェザータッチで乳輪まで這わせていきます。
そして乳首に近づいたらまた乳房の外側に戻るということを繰り返します。


舌を小刻みにチロチロとさせながら乳房や乳輪の周りを何周もして舐めていくと、
時おり頬やアゴが乳首に触れてしまうのですがその度に「あんっ…」と色っぽい声が聞こえます(*´Д`)


10分近く焦らした後は乳首です。
凄く敏感になっている乳首の先端を舌でチロチロッとさせると

「ああっ…!」

と気持ち良さそうな喘ぎと共に少し体をビクッとさせ


乳首の先端をチロチロさせるだけでなく根元から捏ねくり回すように舐めたり、
側面を刺激するために舌を回すように舐めたり、唇で挟んで吸ったり、甘噛みしたりといろいろ試しつつ
同時に片方の乳首も指で弾いたり、つまんだり、捏ねくり回したりと優しく刺激します(;´д`)


「はぁ………んっ………」
「あぁ~~~気持ちいい~~~~」



舌で乳首を舐めるのを続けつつパンティの上から秘部を触ってみるとうっすらと湿っています。

パンティの上から5本の指の腹で女性器全体を無造作に波打つように擦ったり、
手のひら全体を使ってマッサージをするように優しく上下左右に動かしたり揉んだりしていると、
喘ぎ声が大きくなりパンティの湿り気も心なしか強くなっています。


乳首を舐められながら女性器を優しく弄られるのが好きって言う女性は多い気がします(*´Д`)


しばらく続けた後は乳首を舐めていた口を徐々に下半身の方に移動させ、
割れ目に沿って匂いを嗅ぐように、そして膣やクリトリスを刺激するように鼻を擦り付けます。
上下に何往復もするように湿ったパンティに鼻を擦り付けると女性は少し恥ずかしがるような素振りを見せていたのですが
匂いは無臭でした(´・ω・`)(笑)

匂いがないことを残念に思い(?)、パンティを脱がし、
すぐに直接は舐めずに太股、脚の付け根、腰骨、鼠径部に舌を這わせます。

くすぐったいような気持ちいいような焦れったいような反応で、くねらせている体を手で抑えながら丹念に舐めた後は
いよいよ女性器です(>_<)


焦らすためにいきなりクリトリスは舐めず、
大陰唇、小陰唇や会陰(膣口と肛門の間)を左右にチロチロさせたり上下にペロペロさせたりして舐めていきます。
徐々に荒くなっていく息づかいを聞きながら続けていると暗い中でも愛液が溢れているのが分かります。

愛液をすくいとるように膣口をペロッと舐めると「アンッ」と喘ぎ声ともにピクッと体が揺れます。


特に味はなく、ほのかにしょっぱいだけですがとても美味しいです(*´Д`)


舌全体を使って愛液を味わうように、そしてキレイに愛液を舐めとるように
10回以上は膣口周辺からクリトリスの直前くらいまで下から上にぺローンと舌を這わせます。


そしていよいよ最後にクリトリスです。


舌先で左右にチロチロッとクリトリスの先端を優しく刺激します。


「あぁぁぁ…………いい………」


前回会った時に彼女は多少刺激にも強いということが分かっていたので色々なやり方で舐めてみます。

舌先で上下左右に強弱をつけて舐めるのはもちろんのこと、円を描くように舐めたり、
潤わせた唇をピタッとつけてスリスリしたり、舌先でツンツンしたり、吸ったり、同時に指で乳首を弄ったり…


彼女は下から上に舌先でクリトリスを軽く弾くようにペロッと舐めるのと
唇をクリトリスにつけて唇の間から舌を少し出して吸いながら左右にレロレロするのが
気持ちよさそうしていたので交互にそれらを続けます。



「あっ………んっ…んっ…あぁっ…うんっ……いいっ……あっ………イクッ…」


彼女の反応や声の大きさが明らかに変わり、体全体を軽く痙攣させ、外イキ(クリイキ)してくれたようでした。

クンニだけで30分くらいしたと思いますが、無事オーガズムに達してもらえたようでに安堵しました(>_<)

ちなみに
外イキ(クリイキ)とは外性器にあるクリトリスの刺激によるオーガズムで
中イキ(膣イキ)とは内性器(膣内)にあるGスポットやポルチオと呼ばれる箇所の刺激によるオーガズムです。

イク感覚さえ覚えてしまえば比較的難易度は低いと言われている外イキ(クリイキ)してもらうことにヒーヒー言ってる僕ですが、
もっと多くの女性に指で中イキ(膣イキ)もさせてあげられるくらい上達したいなと思っています(_ _)

もっとも、僕に依頼してくれる女性は「イク」「イカない」にあまりこだわりがなく、
“長時間クンニや性感マッサージをされることによって長く味わえる快楽”
”男性に秘部を舌で奉仕してもらうという行為そのものに感じるエロティックで非日常的な雰囲気”
に興味を持ってくれてる方が多い気がしますが(>_<)




ブログに載せてもいいよと撮らせていただいた写真



クールビューティーさん



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

従順な舐め犬

Author:従順な舐め犬
年齢:アラサー
住所:東京
趣味:読書・散歩・スポーツ観戦・語学
性格:明るいけど人見知り
職業:安月給の印刷関係の仕事




"もういいっていうまでクンニしてほしい"
"安心して欲求不満を解消したい"
"人肌が恋しい"
"悩みを聞いてほしい"
"ストレス発散したい"


…etc



少しでも貴女の力になれたら嬉しいです。



Twitterの新しいアカウント→@peroperoinu1

クンニ・性感マッサージ依頼やお問い合わせはこちらから→peroperoinu@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング