FC2ブログ

女性の性欲

男性は性欲が強くても特に何も言われないのに、
それが女性だと少し性欲が強いだけで”淫乱”だとか”尻軽”だと言う人をたまに見かけます。
それって凄く悲しいことですよね。


そして前回も言ったことなのですが、
女性も女性で性欲が強いことに罪悪感を持つ必要もなければ恥かしがることもありません。

”性欲が強いのはいけないこと”

という意識が根底にあることが女性の性の悩みが尽きない理由の一つなのかもしれません。



「はじめまして。
メールをしてもいいものなのか迷いましたが話を聞いてもらえると嬉しいです。
めんどくさかったらスルーしてください。


私には2年間付き合っている男性がいました。
大恋愛の末にできた彼氏でした。
彼のことは大好きだったのですが…性欲が全くないようでほとんどセックスをしてくれませんでした。

そんなこともあってつい最近破局してしまいました。
苦渋の選択でしたが、私から別れを告げました。
彼氏はずっと泣いていました。


性欲が強い私がいけなかったのかな…?
我慢していればお互いが幸せだったのかな…?

自問自答の日々でした。

まだその答えは出ていません。


ブログに登場していらっしゃる女性たちは皆さんとても気持ちよさそうにされていて心底羨ましかったです。

読んでいて自然と涙がこぼれてしまいました。

ああ、これが私の感じたことがない”女の悦び”なのかな…と。

舐め犬さんに依頼したかったのですが、私は九州に住んでいて東京まで気軽に行ける距離ではないので
断念しようと思います。

あ、ごめんなさい、なんだか愚痴みたいになってしまいましたね(笑)

でも話を聞いてもらってすっきりしました!

早く気分を切り替えて新しい彼氏探し頑張ります(^_^)」
    (21歳・女子大生)




辛いことがあったんですね…。
心情お察しします。

その彼と別れるという貴女の選択が正しかったのかどうかは僕には分かりません。
ただ、このまま付き合っていてもお互いが不幸になるだけだっただろうなと思います。

そして、悲しんでいる女性の姿を見るのは好きではないのでお願いだから泣かないでください。


その涙は将来、貴女が素敵な彼氏さんに出会った時のために取っておいてください。
そして出会えた暁には僕に幸せいっぱいの報告をしにきてください。

ああ、あの時は凄くちっぽけなことで悩んでいたなぁ…
と、いつか一緒に心から笑い合える日が来ることを信じています。

応援しています!(^^)







「私は某県立高校で教師として働いています。
ここだけの話、人より性欲が強いと思います。

でも仕事が忙しく異性との出会いもなければ、性徒をそういう目で見るわけにもいきません。

なので恥ずかしながら夜寝る前に自分を慰めるために中指をパンツの中に滑らせ弄ることが日課となっています…。

本当は男性としたいです。
濡れ濡れになったアソコを男性に舐めてもらいたいんです…。

でも、教育者としてそういうことはしてはいけないという理性が働いてしまいます。


そんなときに従順な舐め犬さんのブログを発見したんです。
目から鱗でした。
女性だって性欲があって当たり前なんだ、快楽を求めていいんだ、と少し心が楽になりました。

いいパートナーに巡り合えるよう頑張ろうと思えるきっかけになったんです。

これからもブログ応援しています。」
    (29歳・教職員)




自分のブログが少しでも貴女の役に立ったと言うのであればそれほど光栄なことはありません。

教員という職業をされているゆえに禁欲的かつ自制的でなければならないと言われているのが
辛いところですよね。
加えて労働条件は厳しいと聞いていますし、自身にかかる重圧やストレスは相当なものだと思います。

ですが、教育者(聖職者)である前に一人の女性であるはずです。
職業倫理も大事なことだと思いますが、自身の性欲に正直になってあげてください。

どうしても辛くなったらまた連絡をください。
その時は僕が必ず貴女を助けます。

心と体の健康に気を付けてお仕事頑張ってくださいね。








「ブログ拝見しました。
他の舐め犬さん、性感マッサージ師さんや出張ホストさんと比べても誠実で真面目で素敵だなと思いました。

単刀直入に言います。
どうしたら私のことを抱いてくれますか?」
    (22歳・モデル)




ありがとうございます。
自分では全然そんなこと思っていないのですが素敵だとよく言われます(照)
抱かれて僕色に染まりますか?






まあ例のごとく全部僕が適当に考えた嘘のメールなんですけど、みなさんいかがお過ごしでしょうか?


(↑脳外科へ行って検査入院しようか?)



僕は相変わらずといった感じで
もし自分の体をスモールライトで小さくして女性のパンティの中に忍び込んだら
誰にもバレずに生活できるだろうか?できないだろうか?

そんなことを考えては結論が出ずの日々で頭が軽く混乱しています。


(↑脳外科へ行って検査入院しようか?2回目)







コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

従順な舐め犬

Author:従順な舐め犬
女性に舌や手などで奉仕することが好きです('ω')ノ


Twitterの新しいアカウント→@peroperoinu1

クンニ・性感マッサージ依頼やお問い合わせはこちらから→peroperoinu@gmail.com


年齢:アラサー
住所:東京
趣味:読書・散歩・スポーツ観戦・語学
性格:明るいけど人見知り
職業:安月給の印刷関係の仕事

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング