FC2ブログ

処女の女子大生に全身アロマオイルマッサージしてきた

今回依頼してくれた方は女子大に通う21歳の大学生。


最後に彼氏がいたのは高校の時にまで遡るそうで、女子大に通っている現在は
特に出会いもなく積極的に彼氏がほしいとも思っていなかったそうです。

男性経験はキスくらいしかないと言うものの、昔からエッチな願望は強かったようで
僕にメールしようかずっと迷っていたそうなのですが、最終的には性欲には勝てなかったと仰っていました。


僕も言ってみればアラサーでそこそこいい年をしていて分別のある紳士です。




女子大に通う21歳?
処女?
宮崎あおいに似てるって言われる?





へー、そうなんですか。
申し訳ないのですが、私はそんな小娘には全くもって興味がありません。
大学と処女の卒業頑張ってくださいね。



おととい来やがれってんだ…!






ふと気づくと僕は渋谷のドンキホーテ前にいました。
そう、待ち合わせとして指定された場所です。




”他人のために尽くす人生こそ、価値ある人生だ”



僕が尊敬する偉人、アインシュタイン先生の言葉です。
そう、その言葉が僕を突き動かしたのです。



決して

『女子大に通い宮崎あおいに似ていると言われる処女の21歳』

が魅力的だと思ったわけではないので勘違いだけはやめてくださいね。


(↑と、魅力を感じないと絶対に会おうとしないクズが言っています)





待ち合わせ場所で女性と落ち合い、事前に決めてあったラブホテルに入ります。



「会うのめっちゃ楽しみにしてたんですよー!」



癒し系の声でそんな嬉しいことを言ってくれた、ふわふわした雰囲気で小顔で
愛嬌のある可愛らしい容姿の今回の女性。


会う前に通話をしていたからか、お互い緊張というよりかは昔から仲が良かったような雰囲気で、
共通の趣味があったので一時間半くらい話に花を咲かせます。





お風呂に一緒に入ることになり、入浴剤を入れジェットバスにして放置していると
泡が爆発しているハプニングに見舞われます




泡ぶろ





ハート型のお風呂とスレンダーな身体の今回の女性



unnamed (6)




父親以外の異性とお風呂に入ったこともなければ裸を見せたこともなかったようで
最初はとても恥ずかしそうにしていたのですが、徐々に慣れてこちらの肌にも触れてきます。



「肌白くてキレイですね~」
「ツルツルしてる!」




僕が後ろから抱きしめる体勢になりお腹に手を回していたのですが、
ふとおっぱいを触ろうとすると「そこはだめ(笑)」と触らせてくれません(;´・ω・)



壁ドンしてキスしてほしいという希望をメールで聞いていたのですが、さすがにキャラに合わない僕がやったら
大惨事になるので普通に肩を引き寄せてチュッと軽くキスをします。


「唇めっちゃ柔らかいですね…」


少し笑みを浮かべながら恥ずかしそうにうつむいているのが可愛いです(*´Д`)


30分くらいお風呂に浸かった後は浴槽から出て、
全身と髪の毛を20分くらいかけて洗ってあげて、
お風呂から出るときには濡れた身体をタオルで拭いてあげて、
髪の毛をドライヤーで乾かしてあげます。


お世話をしてもらってるみたいととても楽しそうにしていましたが、こちらもすごく楽しいですm(_ _)m


一通り終えると、二人でごろんとベッドに横になります。



「〇〇さんめっちゃいい匂いしますね~!」



(あと数年で加齢臭が、いや、もうすでに漂っている可能性も無きにしもあらずなのでいつもより
多めにボディソープで洗ってまいりました…)




そんなことを心の中で思いながら肌を寄せ合いいちゃいちゃします。


今回の女性の希望の一つにアロマオイルマッサージがあったので、次にすることになります。
僕はまだアロマオイルを買い揃えていないのですが、女性が普段使っているものを持ってきて
くれたというのでそれを使います。


バスローブを脱いでも寒くない温度に室内を調整し、部屋を薄暗くします。
BGMには彼女が持ってきた〇〇の音楽が流れています。


バスローブを脱いで下着姿になってもらい、うつ伏せに寝てもらいます。
一緒にお風呂に入って裸を見られたりお互いの肌に触れ合って慣れたこともあってか、既にリラックスしている様子です。


ラベンダーの香るマッサージオイルを手のひらに取り、まずはふくらはぎから太ももにかけて
オイルの成分を肌に染みこませるように手のひらを滑らせます。


今回は性的に快感を与える性感マッサージではないのでフェザータッチではなく、
純粋にリラックスしてもらえるように軽い力加減でマッサージします。


「手が暖かくて気持ちいい…」



一本の脚を両手で上下に20往復くらいしたらもう片方の脚も同じようにマッサージします。


末端冷え性のようで、ふと足先を触ってみるとすごく冷たいです。
暖めてあげる意味も込めて足指の全体を手で包み込んで揉んであげたり、
足の裏を親指で指圧マッサージします。


次は背中。
ブラジャーを取り、腰あたりから背骨に沿って首筋へまっすぐマッサージして、
首筋から両肩を優しく揉みほぐしながら両肩の端へ。
それを何回も繰り返します。


「すごく気持ちいいです…」
「寝ちゃいそう」




次に仰向けになってもらい、また脚から始まりお腹や胸、腕、手、と
ラベンダーの香るマッサージオイルをつけた手のひらを滑らせ全身をマッサージしたのでした。



本を数冊読んでいるので知識はあるものの所詮は素人ですので技術的にはまだまだだと思うのですが、
真心を込めてマッサージするとそれが伝わってリラックスしてもらえるものですね。

有料なんてとんでもないですが、無料(場所代くらい)ですので利用価値はあると信じたいです(笑)


次にクンニをしたのですが、話が長くなってしまうので今回は省略で(_ _)



クンニ







「目を瞑っていていてください(^^)」


帰る直前にそんなこと言うので
何だろうと思いながら目を瞑り、
声を掛けられ目を開けると目の前に小さな紙袋があります。

そうです、この日はバレンタインデーがあと数日に迫っていたのです。


申し訳ないので全然そんな気を使ってもらわなくても良かったんですけど、口の中でとろける甘く美味しいチョコレートでした。

とろけ具合でいえば、彼女のまんこも負けていな



「本日はありがとうございました(>_<)

なかなか普段では味わえないHな体験が出来ました。&マッサージ気持ちよかったです!

マッサージは、手が暖かく、指圧もちょうど良くてとても気持ちよかったです〜!

あと、自分は身体を舐められるのが好きなんだなあと思い、勉強になりました。


人見知りなんですが、自分が思った以上に話せてよかったです!(^ω^)


どこをとっても、今日は楽しかったです。(>_<)
時間があっという間すぎて、嘘のようでした、、( ゚д゚)
年の離れたお兄ちゃんって、感じで楽しかったです笑

また、相手してくれたら光栄です〜。」

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

従順な舐め犬

Author:従順な舐め犬
女性に舌や手などで奉仕することが好きです('ω')ノ


Twitterの新しいアカウント→@peroperoinu1

クンニ・性感マッサージ依頼やお問い合わせはこちらから→peroperoinu@gmail.com


年齢:アラサー
住所:東京
趣味:読書・散歩・スポーツ観戦・語学
性格:明るいけど人見知り
職業:安月給の印刷関係の仕事

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング