FC2ブログ

30代オシャレ主婦の舐め犬になってきた

「はじめまして。
メールしながらも、緊張しているのでうまくお話できるかどうか分かりませんが、
とてもすてきだなと思ったので勇気を出してメールをしています。

まず、自己紹介ですね。


(中略)



よいお返事がきますように。
よろしくお願いします。」




それは30代後半・長身細身な女性からのメールでした。


話を聞いてみると、どうやら普段はかなり真面目に主婦として生活を送っていて、女性専用風俗や出張ホストなどの利用はもちろんインターネットでの異性との出会いすら経験がなく、酔っていたのとムラムラしていたのもあって勢いでメールをしてしまったとのことで


会った時の希望としては

ワンちゃんを可愛がるように接したい
自分に服従してくれる愛玩犬(クンニペット)がほしい


というようなものでした。


お会いする前に、自身の容姿には自信があるというようなことを仰っていて(傲慢な感じではなく謙虚な感じで)、なんというカッコイイ女性なんだろうと惚れ惚れしてしまったのですが、

お会いして納得、

目鼻立ちが整っている美人さんで、とてもオシャレで、多くの男性に言い寄られるのも分かる女性でした。



(これならブログに載せてもいいよということで頂いた写真です)



unnamed.jpg





2人でラブホテルの部屋に入ったものの、会った初日にラブホテルに行き、異性と肌を触れ合うことがまず今までになかったようですごく緊張をされていたのですが、


可愛がることや甘えられることが好きと仰っていたのでこちらから体を預けると「可愛いね」と頭を撫でてくれ少しリラックスモードになってもらえたようでした。


ソファーでイチャイチャすることを続け、こちらもリラックスモードになります。



「(太ももに頬ずりしながら)柔らかくてしゅき…」
「(胸に顔を埋めながら)ご主人様のおっぱいほちぃ…」




本当にそのような寒気すら感じてしまうような言い方をしたのかどうかは僕の名誉のために公表は控えさせて頂きますが、甘えまくります(;´・ω・)(笑)




流れで、ベッドに移動し、服を脱いでもらい、舐め犬としてご奉仕します。


全身が性感帯のようで、首筋・耳・背中・脇・乳首・太もも・つま先などなど、身体に舌を這わすたびに声が漏れます。


感度が高まったところで、女性器もペロペロします。



「(頭を撫でながら)本当にいい子ね」
「すごく気持ちいい…毎日でもしてもらいたいくらい…」
「舐めてる姿を見てるとすごくイヤらしい…そんな箇所を犬みたいに無我夢中で舐めるなんて…」



ヌルヌルした愛液が洪水のように溢れ出ていて、ねっとりと舌を這わせたり、時にジュルジュルと吸ったりして、休憩時間中ずっとご奉仕し続けたのでした。







ラブホテル




「楽しかったなの?(笑)
なんか変な感想ね〜(笑)
でもいい時間を過ごせたって思ってもらえたなら光栄♡♡

私の方こそ、〇〇がめちゃ可愛くて甘えてくれてすごく満足だったよ
いっぱい舐めてもらえて嬉しかった☆


またしてね♬」





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

従順な舐め犬

Author:従順な舐め犬
年齢:アラサー
住所:東京
趣味:読書・散歩・スポーツ観戦・語学
性格:明るいけど人見知り
職業:安月給の印刷関係の仕事




"もういいっていうまでクンニしてほしい"
"安心して欲求不満を解消したい"
"男性経験がないから悩んでいる"
"人肌が恋しい"
"悩みを聞いてほしい"
"ストレス発散したい"


…etc



少しでも貴女の力になれたら嬉しいです!



Twitterの新しいアカウント→@peroperoinu1

クンニ・性感マッサージ依頼やお問い合わせはこちらから→peroperoinu@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング