FC2ブログ

Sな看護師さんの自宅に出張クンニしてきた

プレイの写真を撮ることはNGだったのですが、プログ掲載はOKということだったので体験談を書こうと思います!



「はじめまして、ブログ拝見させていただき連絡してみました(^^)
●●在住、25歳、看護師として働いてます●●と申します。よろしくお願いいたします。
単刀直入なのですが、クンニしてもらいたくて連絡しました。」

「舐め犬のことはマッサージ器だと思っているのでただひたすら黙々と舐めといてもらいたいです。」





出会いは一か月ほど前に来たメールから始まりました。


今回の女性は僕をマッサージ器として扱いたいというなかなかのSっぷりを予感させる方でした。


プロフィールを教えてもらっても自分の好みでしたし、
俄然、興味を持っていたのですが、悲しいことにメールの返信が4日~1週間に一回くらいの頻度です。


そんなに会いたいと思ってもらえてないのかなーと、そこまで会うことに意識しないようにしていると、
ある日突然


「明日の夜うちに来ませんか?」


というメールが来ます。


初対面で相手のことをあまり知らないうちに家に行くのもどうかと思ったのですが、
skypeで短時間ながらも一回だけ話しているし、
何よりも興味があったので「行きます」と返信しました。


翌日、教えてもらった自宅に電車で向かい、到着し、お会いしてみると

服装はワンピース姿で長身普通体型、茶髪のロングヘアーで
情報番組のお天気お姉さんをやってそうな綺麗な女性でした。




用意してもらったお酒を飲みながら1時間くらいベランダで夜風にあたり
立ち話をしていたのですが、
そろそろしよっかみたいな雰囲気になり、室内に戻ります。



「そこに寝て」


そう言われたのでベッドの上で横になりドキドキしていると、突然僕のお腹の上に座られました。

そして笑いながら両手を掴み、ガムテープでグルグル巻きにされます。

水泳やバレーボールを10年近くやっていたとのことで力が強く、
なかなか抵抗できません(・・;)


両手の自由が利かなくなりもがいていると、笑いながら


「いい眺めだね」

「舌を出して」



と言い、ワンピースをたくし上げてパンティーを脱ぎ有無を言わさず僕の顔の上に座ります。


かすかにボディソープの香りが漂い、愛液でヌルヌルしている女性の秘部が僕の顔に密着し、
とても官能的な気分になっていると、遠慮なしに腰を前後にグラインドされます。


「美味しい?」

「もっと舌出して舐めて」



口が密着した状態なので、「おいひいです」となんとも惨めな返答になりつつ
無我夢中で舐めさせていただきます(*´Д`)


10分ほど顔面騎乗を楽しまれた後は、楽な体勢で舐めさせたいということで今度は女性がベッドに横になられます。


上半身は脱がないから下半身だけひたすら舐めさせたいということだったので、
足の指から舌を這わせます。

足の指の間を丁寧に舐めたり、くるぶしを舌でチロチロさせたり、足の甲をベロンと一舐めしたりしていると
もっと指をしゃぶれといわんばかりに時折おもいっきり足の指を強引に口の中につっこんできて、
その慌てた僕の反応も楽しんでいるようでした\(^o^)/


ふくらはぎ、太ももと徐々に上にいき、
大陰唇、小陰唇、膣の中、クリトリスに優しく舌を這わせます。


愛おしく思いながら女性器全体を舐め続け、1時間くらい経った時です。


僕の髪を掴み、自身で腰を動かし舌にクリトリスを擦り付け


「あっあっあっ!」

「気持ちいい、イキそう!」



と、最後は叫ぶくらいの声の大きさになり、イってもらえたようでした。





10分くらい休んでいると、


「お○っこしたくなった、こっちおいで」


と、手をとり僕をお風呂場に連れていきます。


「ちゃんと飲んでね」


と髪を掴み、僕の顔を女性器の下で待機させます。


完全に「ご主人様(飼い主)」と「奴隷(犬)」の関係だと思い、
支配されているという状況に興奮していると排尿が始まりました。


お○っこが便器にたまってる水に直撃した時に出る「ジョーーーー」という音が、
僕の口の中で完全に再現されています。


お酒をたくさん飲んでいたからか、味は水っぽくそんなに飲みにくくなかったのですが、
飲尿は慣れていないということもあってほどんど下に溢してしまいます。


「溢さないで飲んで!」

「なんでちゃんと飲まないの!」



と少し怒られ(´・ω・`)になってしまいます。
М男としてもまだまだですね(´Д`)



お○っこで濡れた女性器をトイレットペーパー代わりに舌で綺麗に掃除して、
その日の女性主導の舐め奉仕は終わりました。




最後は「今日はよく頑張ったね」と言って頭を撫でて可愛がってくれたり
その優しさに触れ、ああ、やっぱり白衣の天使なんだなーと心の中で感激したのも束の間、

別れ際になり、
「次会うときは首輪をつけて外を散歩させたり、服を脱がせて尿道に線香花火を落としてみたい」
とニッコリしながら話すのでした泣

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

どんな相手でも

文句を言わずただひたすらにクンニに専念するブログ主さん本当尊敬してます。

Re: どんな相手でも

初心者さん


褒めてくれてありがとうございます。
ただ、趣味としてやっていて、女性の容姿や性の嗜好など区別なくお会いしてるわけではないので全然褒められるアレではないです(__)
お会いする女性には満足してもらいたいので誠心誠意奉仕しているつもりではいます!
プロフィール

従順な舐め犬

Author:従順な舐め犬
年齢:アラサー
住所:東京
趣味:読書・散歩・スポーツ観戦・語学
性格:明るいけど人見知り
職業:安月給の印刷関係の仕事




"もういいっていうまでクンニしてほしい"
"安心して欲求不満を解消したい"
"男性経験がほとんどない"
"人肌が恋しい"
"悩みを聞いてほしい"
"ストレス発散したい"


…etc



少しでも貴女の力になれたら嬉しいです!



Twitterの新しいアカウント→@peroperoinu1

クンニ・性感マッサージ依頼やお問い合わせはこちらから→peroperoinu@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング