FC2ブログ

20歳女性の一日彼氏になってきた

「失礼します。ちょっとだけ興味あるんですが…」



始まりはTwitterでお互いがフォローしていない見知らぬ女性からのDMでした。
「クンニ」と検索をかけて僕のことを知ってくれたと言います。



話を聞いてみると、

・SEXの経験はあるもののクンニの経験が全くなく興味がある
・相手に遠慮してしまっていつもは自分が奉仕する側だったけど、クンニが好きな男性に心置きなく舐められてみたい
・これから仕事が忙しくなるので人と付き合うことには抵抗があり、一日だけラブホでカップルみたいに過ごしてみたい

というものでした。


会う前にどんな人か知りたいということでカカオトークで通話することになったのですが、
「凄く優しそうだったので会ってみたくなりました!」
と言って頂き、会うことになりました。


待ち合わせ場所は池袋の某所。



ヘアモデルやファッションモデルをたまにすることもあると言うだけあって、オシャレで色白で髪がサラサラしていて目が大きく
明るい性格の女の子らしい方でした。


ラブホテルの部屋に着き寛いでいると、お土産でワッフルを買ってきてくれたと言います。


「ねぇ、右のワッフルと左のワッフルどっちがいーい?」


紙袋に入っていて見えない状態でそんなことを言うのがいちいち可愛いですΣ(゚Д゚)


2人で美味しく食べ終えると、浴槽にお湯を溜め一緒にお風呂に入ることになります。


ラブホテルに来たことが一度もなかったようで、暗い中で次々と色が変わるライトとバブルバスに
「うわー、凄い!」と感動している様子\(^o^)/


湯船でお互いの体に触れあったり後ろから抱きしめた体勢になって頬や耳にキスをしたり
自分がやりたいことをやっただけですが、できるだけ彼氏っぽくなれるよう心掛けます(._.)


続いて浴槽から出て僕が女性の体を洗ってあげることになります。


「裸見られるの恥ずかしい…」


たっぷりボディーソープをつけ、泡立て、手のひらで背中から洗ってあげます。


「んふふ…そこはくすぐったい…」

と脇や脇腹にいくとくすぐったかったようで笑っていたので集中的に洗ってあげます(笑)


続いておっぱい。
Dカップあるというおっぱいを後ろからマッサージをするように洗います。

振り返ってみるとエロくて性的に興奮したというより、二人でお風呂で子供のように遊んでいた感覚だった気がします。


一通り全身を洗った後はシャワーで流してお風呂を後にします。


ドライヤーをかけ、歯を磨き、部屋を暗くして二人でベッドへ。


好きだと言っていたキスから始まり耳、首筋、鎖骨、乳房、乳首、お腹、太もも…
と順番に舐めていきます。

まだ全身が性感開発されていないのかくすぐったそうにしていた箇所もあったのですが
気持ちよさそうに喘いでくれます(*´Д`)


一通り全身を舐め、焦らしに焦らした後はいよいよ初クンニです。
パンティを脱がし、そっと愛液で濡れた女性器に舌を這わせます。


「ああっ…!」



舌をそっと置いただけで凄く気持ちよさそうにされます。
続けて下から上にゆっくりと舐めていきます。


「あぁん…」
「本当に気持ちいい…」



そして最後にクリトリスです。
今回の女性はクリトリスがあまり刺激に強くないようで、時に少しだけ痛がっていたので
皮を剥いたりせず舌を柔らかくし優しく舐めるよう心掛けました。

舌をクリトリスに当てチロチロと優しく横に動かし続けます。


「あっ………んっ…」
「そこ気持ちいい…」
「もっと早く舌を動かして…」
「いっちゃいそう…」



黙々と同じ動きを続け、僕の舌が動かなくなるまで舐め続けたのでした!


「クンニがこんなに気持ちいいものだなんて知らなかった…」


と言ってもらえたのが嬉しかったのと同時に印象に残っています(*´Д`)


残りの時間は肌を寄せ合っていちゃいちゃしたり、アイスを食べたりして過ごしたのでした。




unnamed (4)





女性向けAVシルクラボのイケメン男優のように

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。


2017年ですね。いやーめでたいですね。


ブログも新年一発目ということで勢いをつけたいので謎かけでもしましょうかね。はいそうしましょう。




「『一月の北海道の雪』とかけまして、『従順な舐め犬のクンニ』と解きます」




「その心は?」




「どちらもすごく『深い(不快)』でしょう」






ぶわーっはっは(≧▽≦)
上手い!!新年初笑い頂きました!!座布団1枚!!













…って誰のクンニが不快や!!!!!!









さて、変態な内容が8割を占めているある意味アングラなこのブログですが、
意外にも彼氏のように接してほしいというご依頼も少なくありません。


「彼氏と別れてしばらくたつから寂しい」
「彼氏を作るのはめんどくさいけど人肌は恋しくなるし性欲は溜まる」



少しでも女性の心の溝を埋めることは自分の役目の一つですm(_ _)m



しかし、どうすれば上手く女性の心の溝を埋められる?
一緒にいると癒されるとか落ち着くと言ってもらうことも多々あるのである程度は埋められてるとは思うのですが、簡単なようで難しい。



そこでヒントを求め、一般の女性から絶大な人気を誇るシルクラボ(SILK LABO)のAVを初めて見てみました。
女性が脚本や監督を務めているだけあって、女性が何を求めていて何をしてほしいかが作品に詰まっていて
勉強になると思ったからです。



月野帯人さん・有馬芳彦さん・渡部拓哉さん…etc
シルクラボにはエロメンと呼ばれるイケメンAV男優(セクシー俳優)が多数いるようですが、
その中でも頂点に君臨するのが一徹さん。



一徹




映像を見てみて女性に大人気な理由がすぐに分かりました。
イケメンで爽やかで清潔感があってトークが優しくて気遣いができて、なんと言っても全てにおいて甘いです!



僕と比べるなんておこがましいですが、ちんこの小ささと筋肉のなさとお金のなさなら勝ってる自信が
あってもあとは完敗です…。



(↑全敗)




男性は行為そのものを視覚で楽しむので普通の男性向けAVでは「すぐにエッチに移行する」そうなのですが
女性向けAVメーカーであるシルクラボは「エッチが始まるまでの雰囲気や過程」を大事にしているそうです。



僕にメールをくれるすべての女性に当てはまるわけではありませんが、

ただ単に舐められて気持ちいいというような肉体的快楽だけでなく、
ドキドキしたり愛されて心が満たされるような精神的快楽も大事で多くの女性が求めていることなんですね。



僕は到底一徹さんの真似なんてできませんが(←失笑されるだけなので…)
そんなニーズに応えられるような男になりたいものです( ̄ー ̄)笑
プロフィール

従順な舐め犬

Author:従順な舐め犬
年齢:アラサー
住所:東京
趣味:読書・散歩・スポーツ観戦・語学
性格:明るいけど人見知り
職業:安月給の印刷関係の仕事




"もういいっていうまでクンニしてほしい"
"安心して欲求不満を解消したい"
"男性経験がほとんどない"
"人肌が恋しい"
"悩みを聞いてほしい"
"ストレス発散したい"


…etc



少しでも貴女の力になれたら嬉しいです!



Twitterの新しいアカウント→@peroperoinu1

クンニ・性感マッサージ依頼やお問い合わせはこちらから→peroperoinu@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング