FC2ブログ

Sな看護師さんの自宅に出張クンニしてきた

プレイの写真を撮ることはNGだったのですが、プログ掲載はOKということだったので体験談を書こうと思います!



「はじめまして、ブログ拝見させていただき連絡してみました(^^)
●●在住、25歳、看護師として働いてます●●と申します。よろしくお願いいたします。
単刀直入なのですが、クンニしてもらいたくて連絡しました。」

「舐め犬のことはマッサージ器だと思っているのでただひたすら黙々と舐めといてもらいたいです。」





出会いは一か月ほど前に来たメールから始まりました。


今回の女性は僕をマッサージ器として扱いたいというなかなかのSっぷりを予感させる方でした。


プロフィールを教えてもらっても自分の好みでしたし、
俄然、興味を持っていたのですが、悲しいことにメールの返信が4日~1週間に一回くらいの頻度です。


そんなに会いたいと思ってもらえてないのかなーと、そこまで会うことに意識しないようにしていると、
ある日突然


「明日の夜うちに来ませんか?」


というメールが来ます。


初対面で相手のことをあまり知らないうちに家に行くのもどうかと思ったのですが、
skypeで短時間ながらも一回だけ話しているし、
何よりも興味があったので「行きます」と返信しました。


翌日、教えてもらった自宅に電車で向かい、到着し、お会いしてみると

服装はワンピース姿で長身普通体型、茶髪のロングヘアーで
情報番組のお天気お姉さんをやってそうな綺麗な女性でした。




用意してもらったお酒を飲みながら1時間くらいベランダで夜風にあたり
立ち話をしていたのですが、
そろそろしよっかみたいな雰囲気になり、室内に戻ります。



「そこに寝て」


そう言われたのでベッドの上で横になりドキドキしていると、突然僕のお腹の上に座られました。

そして笑いながら両手を掴み、ガムテープでグルグル巻きにされます。

水泳やバレーボールを10年近くやっていたとのことで力が強く、
なかなか抵抗できません(・・;)


両手の自由が利かなくなりもがいていると、笑いながら


「いい眺めだね」

「舌を出して」



と言い、ワンピースをたくし上げてパンティーを脱ぎ有無を言わさず僕の顔の上に座ります。


かすかにボディソープの香りが漂い、愛液でヌルヌルしている女性の秘部が僕の顔に密着し、
とても官能的な気分になっていると、遠慮なしに腰を前後にグラインドされます。


「美味しい?」

「もっと舌出して舐めて」



口が密着した状態なので、「おいひいです」となんとも惨めな返答になりつつ
無我夢中で舐めさせていただきます(*´Д`)


10分ほど顔面騎乗を楽しまれた後は、楽な体勢で舐めさせたいということで今度は女性がベッドに横になられます。


上半身は脱がないから下半身だけひたすら舐めさせたいということだったので、
足の指から舌を這わせます。

足の指の間を丁寧に舐めたり、くるぶしを舌でチロチロさせたり、足の甲をベロンと一舐めしたりしていると
もっと指をしゃぶれといわんばかりに時折おもいっきり足の指を強引に口の中につっこんできて、
その慌てた僕の反応も楽しんでいるようでした\(^o^)/


ふくらはぎ、太ももと徐々に上にいき、
大陰唇、小陰唇、膣の中、クリトリスに優しく舌を這わせます。


愛おしく思いながら女性器全体を舐め続け、1時間くらい経った時です。


僕の髪を掴み、自身で腰を動かし舌にクリトリスを擦り付け


「あっあっあっ!」

「気持ちいい、イキそう!」



と、最後は叫ぶくらいの声の大きさになり、イってもらえたようでした。





10分くらい休んでいると、


「お○っこしたくなった、こっちおいで」


と、手をとり僕をお風呂場に連れていきます。


「ちゃんと飲んでね」


と髪を掴み、僕の顔を女性器の下で待機させます。


完全に「ご主人様(飼い主)」と「奴隷(犬)」の関係だと思い、
支配されているという状況に興奮していると排尿が始まりました。


お○っこが便器にたまってる水に直撃した時に出る「ジョーーーー」という音が、
僕の口の中で完全に再現されています。


お酒をたくさん飲んでいたからか、味は水っぽくそんなに飲みにくくなかったのですが、
飲尿は慣れていないということもあってほどんど下に溢してしまいます。


「溢さないで飲んで!」

「なんでちゃんと飲まないの!」



と少し怒られ(´・ω・`)になってしまいます。
М男としてもまだまだですね(´Д`)



お○っこで濡れた女性器をトイレットペーパー代わりに舌で綺麗に掃除して、
その日の女性主導の舐め奉仕は終わりました。




最後は「今日はよく頑張ったね」と言って頭を撫でて可愛がってくれたり
その優しさに触れ、ああ、やっぱり白衣の天使なんだなーと心の中で感激したのも束の間、

別れ際になり、
「次会うときは首輪をつけて外を散歩させたり、服を脱がせて尿道に線香花火を落としてみたい」
とニッコリしながら話すのでした泣

ただの日記

もう八月も中旬ですね!


まだまだ暑いですが暦の上では秋らしいです。


光陰矢のごとしとはよく言ったもので、月日が経つのは本当に早くて嫌になりますね(´_ゝ`)



今年はまだ花火もやってないし、スイカも食べてないし、
海に行ってピチピチのビキニギャルも見てないです(´_ゝ`)(笑)




さて、お盆の期間も終わりましたが、あなたはどのように過ごしていましたか?



僕は読書をしたり、TVでオリンピックを見たり、無料で見れるクンニリングス動画を探したり、
とても有意義に時間を使うことができました(´ー`)(笑)



あとは、ブログ掲載はNGだったので体験談は書くことができないのですが、欲求不満だから
解消してほしいと話す一人の女性に舐め奉仕もしました。


自身の腕を上達させるためにはテクニック本だったりネットの情報でも参考になるものもあるけど、
何よりも実践を積むことが大事だと常々感じます。



全身を愛撫していると、女性の身体の中で気持ちいいとされている箇所がくすぐったがられてしまったり
人によって全身の感度だったり性感帯が全く違います。


当たり前ではありますが、全身が性感帯の感じやすい女性もいれば、女性器やおっぱい以外は(中には女性器やおっぱいも?)
感じにくい体の女性もいるんですね。



そういうまだあまり開発されていない感じにくい箇所を性感帯に変えられる(性感開発できる)
くらいプロ級のテクニシャンになりたいものです(´ー`)



クンニリングス(cunnilingus)するのが好きな理由

「なんでそんなにクンニが好きなの?」



会った女性によく聞かれる質問です。



クンニ奉仕犬の僕にとっては簡単な質問だと思われるかもしれませんが、
聞かれる度に即答できず考え込んでしまいます。



味や匂いがエロいから
そういう性癖だから
男の本能だから
女性が喜んでくれるから


どれも当てはまってると思うのですが、

バカなりに、もっと深い視点でクンニが好きな理由を考えてみたところ


S男心が満たされる
or
М男心が満たされる
 
という二つの面もあることに気づきました。



まず、前者ですが、

(男も同じだとは思いますが)きっと性器って身体の中で
女性が一番隠したい箇所ですよね。

毛深さの度合いが分かるし、形の独特さがあって、匂いも無臭ではないので
パンツを脱いで見られるだけでも抵抗があるだろうし羞恥心を感じてしまうと思います。

そんな一番隠したい「女性の秘部」に顔を埋めて舐めるという行為…

そして体をよじらせながら感じている女性の姿って
卑猥で官能的であると同時に、
とても非日常的な光景ですよね。


そんな普段は見ないような女性の淫らな姿を見たらS男の優越感?みたいなものがきっと満たされると思うんです。



そして、後者ですが、

なんでも、Wikipediaによると
西洋では近年まで
「クンニリングスは男性が女性に服従するものと見做されていた」
そうです。

そう見做されていたのもおそらく、


舐める箇所はまさに尿が排泄されるところであって、
肛門からもそれほど離れてないということで、
衛生面で考えたら決して清潔とは言えないし
人によっては不潔だと感じますよね。

そんな箇所を
女性の身体でもっとも敏感で性的快感が起こるという理由で
女性に気持ちよくなってもらいたいという一心で舌で奉仕するわけです。
不浄の部分に口をつけることで女性に忠誠心を見せるわけです。
まさにクンニはあらゆる「女性に尽くす」行為の中でも最大級の行為だと思います( ̄▽ ̄)

僕はМ男寄りなので、そんな女性上位・女尊男卑の精神がとても好きです(笑)





クンニ




最後にですが、

SとかМとか関係なく、
男性もある程度好意を持っている相手じゃないと
舐めたくないだろうし、
女性もある程度ココロを許してる相手じゃないと
舐められたくないですよね。

そんな関係性に愛のつながりみたいなものを感じるし、
クンニは何よりも分かりやすい愛情表現だと思います\(^o^)/

アロマオイルマッサージ

いきなりですが、あなたの癒しって何ですか?


美味しいものを食べる
好きな音楽を聴く
ペットとじゃれあう
旅行に行く
…etc

十人十色でいろいろありますよね。




ブログ名を見ても分かる通り、僕は大々的に女性を癒すと言っておりまして、
常にそれが目標の一つでもありました。


ただ、皆さんもよく知ってる通り、僕はただの変態であり、それ以上でもそれ以下でもありません(´・ω・`)

が、そんな変態でもクンニや性感マッサージで女性を「性的」に癒す
ことができたと信じています( ̄▽ ̄)


では視野を広げて、「性的」以外で、女性を癒すにはどうすればいいか?



性格的な面でいえば、

気遣いができる
穏やか
聞き上手

などでしょうか?



そして、サービス的な面でいえば、

今まで多くの女性と会ってきて、要望が少なからずあった

アロマセラピー(アロマテラピー)

も女性を癒す手段の一つだと思います。


今、リラクゼーションサロンのような施設が流行っていることからも分かるように
この時代って老若男女問わず何かとストレスと闘いながら日々を過ごしていますよね。
そんな時代だからこそ自然の香りを利用してリラックスさせてくれるアロマって素晴らしいと思うんです。


なので、僕も少しでも違うことでも役に立てたらいいな、「癒し」の幅を広げられたらいいなという思いで、
アロマセラピー(アロマテラピー)の勉強も少しずつしていこうと決心しました。


変態野郎が気取ったことすんな!と言われたら話はそれまでですが、
それは置いといて…(笑)



女性向けアロママッサージ店のセラピストって女性がほとんどのようですが、
近年ではメンズセラピストも少しずつ増えてきてるみたいです。

施術するのが僕みたいなエロ変態セラピストではなくてイケメンセラピストだったら
特に需要がありそうですよね(´ー`)クソッ


やるからにはきちんと勉強する必要がありますので、
早くても数ヶ月後になってしまうと思うのですが、
アロマオイルを使った(リンパ)マッサージ、
もし希望であれば性感マッサージもできたらいいなと思います。






「癒してもらうばかりでこちらは何もしなくていいの?」




こう思う女性がいましたら、逆に教えてください。



終わった後の

「気持ちよかったよ」の一言

満足そうな女性の笑顔


それらに勝る癒しがこの世に存在しますか?(^_-)-☆


(↑名言キター)



…ネタみたいになってしまいましたが、
女性が気持ちよくなってくれたり喜んでくれるところを見ることは
僕自身も楽しいし癒されるということです。


(クンニなどで)「性的に感じること」自体が、女性ホルモンが分泌・活性化して
美容にとてもいいと言われていますが、

アロマオイルを使った全身マッサージでもあなたの美容や健康の手助けをし、
快適さや心地よさを提供できたら嬉しいです(´-`)





マッサージ






Twitterの新しいアカウント→@peroperoinu1

クンニ・性感マッサージ(東京・神奈川・埼玉・千葉)出張依頼やお問い合わせはこちらから→peroperoinu@gmail.com
プロフィール

従順な舐め犬

Author:従順な舐め犬
年齢:アラサー
住所:東京
趣味:読書・散歩・スポーツ観戦・語学
性格:明るいけど人見知り
職業:安月給の印刷関係の仕事




"もういいっていうまでクンニしてほしい"
"安心して欲求不満を解消したい"
"人肌が恋しい"
"悩みを聞いてほしい"
"ストレス発散したい"


…etc



少しでも貴女の力になれたら嬉しいです。



Twitterの新しいアカウント→@peroperoinu1

クンニ・性感マッサージ依頼やお問い合わせはこちらから→peroperoinu@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング