FC2ブログ

はじめに

当ブログにお越し頂きありがとうございます。
 

「従順な舐め犬」と申します。


かなり前から「舐め犬」として、都内近郊で出張してクンニ(クンニリングス)活動をしていて、長い間Twitterでも
呟いていました。


Twitterだと文字制限が影響して長い文章が書けないということがあり、
そして、もっと多くの人に見てもらえたらいいなという思いで、
このブログを始めました。


ちなみに「舐め犬」とは文字通り、女性の体(主に性器)をペロペロと舐める犬(人)のことです。


魅力的な女性 →「従順な舐め犬」の好みのタイプ に舌や指などで奉仕して気持ちよくなってもらうことが大好きで
この活動をしています。





「舐め犬」ですが、併せて性感マッサージもしています。



そして、癒しの幅を広げたいという思いで2016/08/01からアロマセラピー(アロマテラピー)の勉強も始めました。




このブログでは、自分のことやクンニ・性感マッサージなど出張してお会いした女性との
体験談などを綴っていければいいなと思っています。('ω')ノ



これまで数多くの女性と出会い、奉仕し、経験を積んできました。





お会いすればほとんどの女性から後日お誘いを受けるのである程度は
自分の役割(女性の欲求を満たす・願望を実現するetc)を果たせているのかな
と思っています。




ただ、まだまだいろいろな意味で未熟だと自覚していますので、これからテクニックなどをさらに磨き、ゆくゆくはプロになり
それで生活できるくらいになれたらいいなと思っています。

 
「プロのクンニ屋」

「性感マッサージ師」

「出張ホスト(デリホス)」

「メンズ(男性)セラピスト」

的な?


まあまだ未定ですけどね(;^ω^)



あ、もちろん今はクンニや性感マッサージなどすべてのサービスを無料でやらせていただいています!





クンニで奉仕をする時には、愛情をこめてあなたの性器を舌と唇で愛撫させていただきます(*´Д`)




クンニ






性感マッサージをするときには、フェザータッチであなたの性感帯をゆっくり優しく触ります(*´Д`)





性感マッサージ






読書やDVDを鑑賞している時にクンニをさせるでもいいですし、横になってリラックスしながらマッサージをさせるでもいいですし、恋人のようにイチャイチャするでもいいですし、好きなように僕を使ってください。



自分自身でも楽しみつつ、「女性のため」をモットーに頑張っていけたらいいなと思っています。



僕が女性の身体や性器を舐めている写真が多数載せてある、ある意味ではとても下品なブログではございますが、
少しでも自分も体験してみたいなと思ってもらえたら嬉しいです☆






自己紹介
サービス内容
ご依頼はこちらから
よくある質問









Twitterのアカウント→@peroperoinu1

長身な美容部員さんへのクンニでオーガズム(絶頂)

「おま○こを舐めてもらうことが大好きなのに彼氏(夫)とのエッチの時は恥ずかしくてなかなか言えない…」



これまで数多くのメールを頂きましたが、そんな悩みを持った女性がたくさんいました(´ω`)



“恥ずかしいところなのであまり見せたくない…”
“匂いとか不安だし無理して舐めさせたくない…”
“愛している相手だからこそ遠慮してしまう…”




今回依頼してくれた方もそんな悩みを持っている女性の一人で、
クンニすることが大好きな男性であれば遠慮なく舐めさせられるかもしれないという想いで
メールしてくれたようでした。



初めてお会いした時のことはブログに綴っておらずお会いするのは今回で二回目なのですが、体験談を綴ろうと思います。


美容部員として働いている20代前半の今回の女性は長身黒髪のロングヘアーで
韓国の美人さんのような容姿をされています。
切れ長な奥二重の目がとても魅力的です(*´д`)


クールな容姿ゆえなのか少し話しかけにくいオーラも放っていて、
初めてお会いした時にはコミュ障気味な僕はうーん、何を話せばいいんだ…と少しどぎまぎした記憶があります(;´д`)


そんな僕の緊張した雰囲気が伝わってしまったのか、
前回はどことなく壁があって終始よそよそしい感じになってしまっていたのですが、

今回の彼女はラブホテルの部屋に入りベッドに腰掛けて早々に僕の後ろから抱きついて
「会いたかったです」と言ってくるくらいデレデレしています(>_<)

メールで聞いていたことではありますがクールな外見とは裏腹に実は甘えん坊さんなようです(*´Д`)




unnamed (22)




僕も振り返りそのまま抱きしめ合う状態になってベッドに倒れこみ、
部屋に入って3分もたたないうちにどちらからともなくキスを交わします。




舌を使わない唇をついばむようなキスが長めに続き、そのまま唇を耳に移動させ、
耳たぶや耳の外側を唇でハムハムしながら服の上からおっぱいを触っていると
「はぁ~……」と色っぽくて深い息遣いが聞こえてきます。


徐々に服とブラジャーを脱がせていきパンティだけの姿になってもらったのですが、
均等のとれたプロポーションにドキドキします(*´д`)




帰り間際に撮らせて頂いた写真↓
unnamed (23)





そのまま首筋や鎖骨に舌を這わせていき、やがて舌は形のいいぷるるんとしたおっぱいに辿り着きます。


乳房に舌を這わすとともに優しく揉むようにEカップのおっぱいに触ると、
ハリと弾力が凄いのは若さゆえなんでしょうか(*´д`)


「あんっ…」


乳房から乳輪まで縁を描くように舌をチロチロさせながら舐めていきます。
乳首に届きそうになったらまた乳房の外側から舐めていくのを何度も繰り返します。


「んっ……まだ舐めてくれないんですか?」
「いじわるしないでください…(笑)」



笑いながらそんなことを言うものの本当に焦れている様子です(*´Д`)


2つの乳首の先端を両手の人差し指の先で振動させるように素早く動かすと
体を少しピクッとさせながら「ああんっ!!」と高い声をあげます。


そのままそれを少し続けたあとは、口に含んで唇で挟んで吸ったり、甘噛みしたり、
舌と指でこねくり回したり、舌を上下左右に動かしたりとどれが気持ちいいのか反応を伺いながら色々試します。


「ああんっ………気持ちいい……うんっ…」


乳首だけを舌と指で弄り続けて10分近く経った頃、パンティの割れ目の部分を指で触ってみるとじんわりと湿っています。


感じてくれていたのを嬉しく思いつつ、股間の方に体を移動しパンティの上から顔をうずめ、
匂いを嗅ぐように鼻を擦り付け、膣口やクリトリスを刺激します。


「あっ…いやっ…………ダメ……恥ずかしい…」


基本的に無臭ですがほのかに蒸れたような匂いを感じ、うっとりしながら何回もスーハーと鼻の中に吸い込み、
頭の中は官能的、いや変態チックになりながらパンティを脱がします(ゝω・´★)


直接舐めたい気分をグッと抑え、
まず太股や鼠径部など女性器周辺を焦らすように舌を這わせて充分に感度を高め、

舌を出して愛液をすくいとるように膣口の下からクリトリスまでゆっくりと舐めあげます。



「はぁああぁぁあん~………」


三回ほど下から上に舌を這わせた時でしょうか「あ、いっちゃいそう…」と小さな声で囁きます。

前回はなかなかイキにくく、クンニを開始して30分ほどでオーガズム(絶頂)に達したのですが、
今回はすぐに達しそうな雰囲気です。


焦らそうかとも考えましたがイキたそうな感じだったので
そのままクリトリスをチロチロと舐めるのに切り替え、微弱な刺激を与え続けます。


「ああっだめっ…ああ……イクッ!!」


体を硬直させてビクッとなり、クンニを初めてから1分も経たないうちにオーガズム(絶頂)に達したようでした。



「気持ちよかった…」



クンニして1分も経たないうちにイった女性はこれまであまりいなかったのでイキやすい体質なのかもしれません。


布団に入って肌を寄せ合いお話をしながら少し休憩し、
今度はソファーに座ってクンニをしようということになります。


ソファーの上でM字に脚を開いてもらい、
先ほどはほとんど舐めていなかったので愛液を味わうように下から上にゆっくり優しく舐めていきます。



unnamed (21)



「気持ちいいよ」
「おいし?」



髪をとかすように僕の頭を撫でながらそんなことを聞いてくれるので「うんおいしい」と照れながら答えます(*´д`)


クリトリスを舌先でチロチロしたり唇で吸ったり様々なバリエーションで試します。


「あっそれ気持ちいい」


クリトリスを集中的に舐めている時に休みがてらやっている、
舌をペロッとだして膣口からクリトリスまでゆっくり優しく這わせるのがお好みなようです。


それと組み合わせてクリトリスへの舌での愛撫を続けていると
「あっイク…!!!」とまた時間がそんなに経たないうちにオーガズム(絶頂)に達したのでした。


前回は1回しかイケていませんでしたが、この日は計4回イケたようです。


間違いなく初対面の時より今回の方が女性は僕に慣れていましたし、
オーガズム(絶頂)においては絶対的に安心感や信頼感が大事なんだなと改めて思いました。



営業として働く女性の性欲解消をするバター犬(クンニペット)に

「はじめまして、ブログはずっと拝見してたのですが、今回勇気を出してメールしてみました。以下、私のプロフィールです


中略


男性に尽くすことが多く、相手本位なSEXばかりしてきました。読書中とか、TVを観賞しているときなどリラックス時に舐められるという非日常を味わってみたいです。(ちょっと征服欲?があります笑)あとはペットのように甘えてもらえるとかわいがります。
舐め犬さんの好みには当てはまってないかもしれませんが、ぜひお会いしてみたいです。よろしくお願いします。」



そんな素敵なメールを送ってきてくださった25歳営業職の今回の女性(*´Д`)


これまでの依頼は恋人同士のように接してほしいという要望が大多数を占めていた気がしますが、
彼女は僕をペットとして可愛がりたいようで「『クロ』と呼んでもいいですか?」と言います。




…クロ?!




僕は寝ても覚めてもクンニのことばかり考えているろくでなし野郎ですので、
”クロマニョン人の略でクロじゃないだろうな?”と疑心暗鬼になってしまった部分もありましたが、





クロマニョン人は僕のように女性にお〇っこをかけてと言うほど下等な生き物ではないはずなので
クロという名前をありがたく頂戴しました。(ハッハッハ)



1週間ほどのやり取りでお会いすることになって、合流しラブホテルの部屋に到着します。



長身小顔で少しギャル系な容姿をされた素敵な女性で、
性格も職業柄か人見知りせず明るくフランクな感じで接してくれます。







unnamed (19)




「ブログに書いてあった通り少し人見知りするんだねー(笑)」
「タバコ吸っても大丈夫?」




タバコを吸ってる姿が似合うなーと横目でチラチラ見つつテレビを見ながら変態な話やその他色々な話をして、
時間もたって緊張も解け、「シャワー浴びてくるね」と女性は浴室の方に向かいます。



とても大胆な女性で、浴室に入る前に「これでオナニーしてていいよ」と脱ぎたての赤紫色のパンティを
こちらに投げてくれたのですが、さすがにそれをしたら人として一線を越えてしまうと思い、葛藤しました。
したのかどうかはもちろん…(略)


歯を磨いたりして準備をしていると女性もバスローブ姿で浴室から出てきます。


少し休んだ後に2人でベッドに移動し、ベッドの背もたれに枕を置き、
本を読む体勢になった女性の前に座り僕も準備万端です。


舐める箇所はアソコだけという話だったので、これまでほぼ毎回やっていた全身を舐めたり、
性感帯を舐めずに焦らすといったことは一切やりません。
クンニペットの自分がすべきことは女性器全体を
ただひたすら本物のバター犬のように舐め続けることのみです(*´Д`)


バスローブを下半身だけはだけさせると少し濃い目のアンダーヘアがあらわになり思わず生唾をのみます…。


体を前のめりに倒し、股間に顔を近づけるとボディソープの香りを微かに鼻腔に感じながら
優しく膣口周辺に舌を這わせます。


アンダーヘアのVIOラインのうち、IやOラインはキレイに処理されていてとても舐めやすく、
かすかに滲み出ていた愛液が舌にまとわりつきその味や感触にとても興奮します(*´Д`)


女性に特に大きな反応はないものの、かすかな息遣いが聞こえてきます。


舌を速く動かして舐めるようなことはせずリラクゼーション的に微弱な快感を味わってもらうために
ゆっくりとソフトクリームを舐めるかのように首を上下に動かして舐めます。


クンニされながらだと気持ちよくて読書に集中できないという女性はとても多いですが、今回の女性は違うようでした。


「気持ちいいよ」と言いながらも黙々と本を読み続けています。


読書の邪魔をしたくないので僕からは基本的に話しかけませんでしたし、
女性もほとんどずっと無言で読書に集中されていました。





DCIM0937.jpg





落ち着いたBGMが流れる部屋の中で、
女性に気持ちよくなってもらいたいという思い一心で
ゆっくりと首を上下に動かし女性器に舌を這わせるバター犬(クンニペット)と
股間を舐めさせリラックスしながら快楽に浸り読書に耽るご主人様という
なんとも淫靡で官能的な雰囲気がその場を包み込んでいたように僕は勝手に感じていました。



それでも時折、読んでいる本から股間に顔を埋めている僕に目を移し、
じっと眺め「クロ、気持ちいいよ」「かわいいね」と頭を撫でながら声をかけてくれるのは
ご主人様の優しさでしょうか(*´Д`)



大陰唇や小陰唇、膣口などはいくら舐めても特に変わりなく読書に集中していたように見えましたが、
クリトリスを舐めると少し呼吸が乱れる感じがしたのでそこは避けつつ
30分以上は横にチロチロ縦にペロペロと舐め続けました。


膣口は下の方にあるため体勢的に首が疲れやすく痛くなりかけて休みをいれないと続けるのが難しそうだったので、
位置的に舐めやすいクリトリスを集中的に舐める方向にシフトチェンジします。


これまでずっと静かに読書に耽っていた女性ですが、徐々に体がピクピクと動き始め喘ぎ声も聞かれるようになります。


「ん………あっ………あんっ………」



ふと気づくといつの間にか本はベッドの横に置かれ、あいた両手で僕の頭を掴んでいます。


唇をクリトリスに当て、吸いながら舐めるのが特に反応が良さそうだったので集中的にその舐め方を続けます。



「あっ……はぁっ………いっちゃいそう……あぁんっ……」



僕の頭を掴んでいた両手の握力が強くなり、太ももがギュッと閉じられ、軽く痙攣をするように体が震え、
オーガズム(絶頂)に達したようでした。
簡単にクリイキできる体質なのかクリトリスを責めてから割とすぐだった気がします。



「気持ちよかった」
「クロ、舐めるの上手(^^)」



タバコを吸い休憩しながら頭を撫でてくれます。
そして15分もすれば再び性欲は復活するようです\(^o^)/


彼女にとって僕は異性というよりただのバター犬(クンニペット)ですので
羞恥心はないに等しく遠慮や躊躇はありません(*´Д`)
脚を豪快に開いて「クロ、おいで」と手で僕の頭を押さえ股間までもっていき、
そして読み始めた本の中の世界に入っていきます。




unnamed (17)



ホテルに滞在しているときはそんなことを何回も繰り返し
4時間ほどの時間だったのですが、ありがたいことに使われに使われ、
ベッドで2回、ソファーで1回、顔面騎乗で1回、と計4回オーガズム(絶頂)に達して頂けたようでした。


イキすぎて疲れたのか、最後は僕よりはるかにヘトヘトでベッドでぐったりされていましたが、
バター犬(クンニペット)としては合格だったようで「また呼んだらちゃんと来てくれる?」と言って頂き解散したのでしたm(_ _)m



クールビューティーな女性にクンニして外イキ(クリイキ)

初めてお会いした時の体験談を書いていなかったので先日の二回目にお会いした時のことについて書いていこうと思います。


今回の女性に初めてお会いしたのは3ヶ月ほど前。


保険会社に勤めているという28歳の彼女は、暇な時にTwitterでいろんな人を辿っていたら僕の存在を知ったそうで、
舌での奉仕に興味があるということでメールしてくれたようでした。

初めてお会いした後もたまにですがLINEでのやり取りが続いていて、
性欲が再び高まってきたのか人肌が恋しくなったのか定かではありませんがお誘いを受け、
僕もその日は大丈夫だったのでお会いすることになりました。


彼女は友人の家に泊まってから会いにくるそうで、すっぴんだけど気にしないでと言います。


僕が女性の欲求解消のために使われる舐め犬であることは自覚しつつも、
どれだけ自分は異性として見られていないのだろうかとなんとも複雑な思いでお会いしたのですが(笑)、
意外にも化粧をしていた前回とあまり印象が変わらなかったのは
目鼻立ちがはっきりしているお顔をされているからでしょうか(>_<)

横顔がお綺麗です。

ラブホテルに着くなり2人でソファーに座ってテレビを見ながら
「朝ご飯何食べたの~?」「プレステの○○っていうゲームしたことある~?」
などなど他愛もない会話をします(._.)

一回会っているということもあってお互いあまり緊張していなかったと思います。

リラックスした雰囲気でタバコを吸ってテレビに見いっているので
手持ち無沙汰な僕は彼女の体をくすぐってちょっかいを出していると
彼女はタバコを止め体を少し斜めに傾けて、頭や肩を僕の胸に預けてきます。

髪の毛から女性特有のいい香りが漂ってきてウットリしてしまいます(*´Д`)

そんな後ろから抱き締めるような体勢でしばらく幸せな時間を過ごし、
どちらからするともなく唇だけを重ね合わせるようなキスを長めにして
お互いの欲が高まったところでベッドに移動します。

部屋を暗くしてパンティ以外の服を一枚一枚脱がせていき、
彼女を寝かせて再び唇をついばむようなキスを少し長めにして徐々に自分の唇を耳に移動させていきます。

そのまま耳を唇でハムハムしたり、舌でチロチロさせたり、甘噛みしたり、熱い息を吹きかけたり、
外側から内側まで耳を余すことなく責めていると徐々に彼女の息づかいも荒くなり脚をモジモジさせています。


色っぽいレースのパンティと太ももを閉じて内股になった美脚がとてもセクシーです(*´Д`)


耳や首筋が性感帯だということは前回で分かっていたので長めに唇を這わせたあとは
鎖骨→脇→腕の内側→うつ伏せになってもらって背中、という順番で舐めていき次におっぱいです。


焦らして感度を高めたいので簡単には乳首に触れたり舐めたりしません。

ゆっくりと円を描いて乳首に近づいていくように乳房から乳輪まで舌を這わせていき、
もう片方のおっぱいも同じく円を描くように指先でフェザータッチで乳輪まで這わせていきます。
そして乳首に近づいたらまた乳房の外側に戻るということを繰り返します。


舌を小刻みにチロチロとさせながら乳房や乳輪の周りを何周もして舐めていくと、
時おり頬やアゴが乳首に触れてしまうのですがその度に「あんっ…」と色っぽい声が聞こえます(*´Д`)


10分近く焦らした後は乳首です。
凄く敏感になっている乳首の先端を舌でチロチロッとさせると

「ああっ…!」

と気持ち良さそうな喘ぎと共に少し体をビクッとさせ


乳首の先端をチロチロさせるだけでなく根元から捏ねくり回すように舐めたり、
側面を刺激するために舌を回すように舐めたり、唇で挟んで吸ったり、甘噛みしたりといろいろ試しつつ
同時に片方の乳首も指で弾いたり、つまんだり、捏ねくり回したりと優しく刺激します(;´д`)


「はぁ………んっ………」
「あぁ~~~気持ちいい~~~~」



舌で乳首を舐めるのを続けつつパンティの上から秘部を触ってみるとうっすらと湿っています。

パンティの上から5本の指の腹で女性器全体を無造作に波打つように擦ったり、
手のひら全体を使ってマッサージをするように優しく上下左右に動かしたり揉んだりしていると、
喘ぎ声が大きくなりパンティの湿り気も心なしか強くなっています。


乳首を舐められながら女性器を優しく弄られるのが好きって言う女性は多い気がします(*´Д`)


しばらく続けた後は乳首を舐めていた口を徐々に下半身の方に移動させ、
割れ目に沿って匂いを嗅ぐように、そして膣やクリトリスを刺激するように鼻を擦り付けます。
上下に何往復もするように湿ったパンティに鼻を擦り付けると女性は少し恥ずかしがるような素振りを見せていたのですが
匂いは無臭でした(´・ω・`)(笑)

匂いがないことを残念に思い(?)、パンティを脱がし、
すぐに直接は舐めずに太股、脚の付け根、腰骨、鼠径部に舌を這わせます。

くすぐったいような気持ちいいような焦れったいような反応で、くねらせている体を手で抑えながら丹念に舐めた後は
いよいよ女性器です(>_<)


焦らすためにいきなりクリトリスは舐めず、
大陰唇、小陰唇や会陰(膣口と肛門の間)を左右にチロチロさせたり上下にペロペロさせたりして舐めていきます。
徐々に荒くなっていく息づかいを聞きながら続けていると暗い中でも愛液が溢れているのが分かります。

愛液をすくいとるように膣口をペロッと舐めると「アンッ」と喘ぎ声ともにピクッと体が揺れます。


特に味はなく、ほのかにしょっぱいだけですがとても美味しいです(*´Д`)


舌全体を使って愛液を味わうように、そしてキレイに愛液を舐めとるように
10回以上は膣口周辺からクリトリスの直前くらいまで下から上にぺローンと舌を這わせます。


そしていよいよ最後にクリトリスです。


舌先で左右にチロチロッとクリトリスの先端を優しく刺激します。


「あぁぁぁ…………いい………」


前回会った時に彼女は多少刺激にも強いということが分かっていたので色々なやり方で舐めてみます。

舌先で上下左右に強弱をつけて舐めるのはもちろんのこと、円を描くように舐めたり、
潤わせた唇をピタッとつけてスリスリしたり、舌先でツンツンしたり、吸ったり、同時に指で乳首を弄ったり…


彼女は下から上に舌先でクリトリスを軽く弾くようにペロッと舐めるのと
唇をクリトリスにつけて唇の間から舌を少し出して吸いながら左右にレロレロするのが
気持ちよさそうしていたので交互にそれらを続けます。



「あっ………んっ…んっ…あぁっ…うんっ……いいっ……あっ………イクッ…」


彼女の反応や声の大きさが明らかに変わり、体全体を軽く痙攣させ、外イキ(クリイキ)してくれたようでした。

クンニだけで30分くらいしたと思いますが、無事オーガズムに達してもらえたようでに安堵しました(>_<)

ちなみに
外イキ(クリイキ)とは外性器にあるクリトリスの刺激によるオーガズムで
中イキ(膣イキ)とは内性器(膣内)にあるGスポットやポルチオと呼ばれる箇所の刺激によるオーガズムです。

イク感覚さえ覚えてしまえば比較的難易度は低いと言われている外イキ(クリイキ)してもらうことにヒーヒー言ってる僕ですが、
もっと多くの女性に指で中イキ(膣イキ)もさせてあげられるくらい上達したいなと思っています(_ _)

もっとも、僕に依頼してくれる女性は「イク」「イカない」にあまりこだわりがなく、
“長時間クンニや性感マッサージをされることによって長く味わえる快楽”
”男性に秘部を舌で奉仕してもらうという行為そのものに感じるエロティックで非日常的な雰囲気”
に興味を持ってくれてる方が多い気がしますが(>_<)




ブログに載せてもいいよと撮らせていただいた写真



クールビューティーさん



シャイな金融OLさんに添い寝とクンニしてきた

「はじめまして。
遅い時間にすみません。

(中略)

前から舐め犬に興味はあったのですが、アクションを起こすのは初めてなので分からないことばかりです。。不足している情報があればお答えします。よろしくお願いします。」



27歳の今回の女性からメールを頂いたのは半月ほど前。


仕事が多忙で疲れているし彼氏もしばらくの間いなくて人肌が恋しいのでいちゃいちゃして癒されたい
相手に遠慮せずおもいっきりクンニされてみたい
舐められてる時にたくさん頭を撫でて可愛がってあげたい



といった願望をお持ちのようで


メールや通話でやり取りをしてお互いがどんな人間かなんとなく分かり、
女性に会いたいと言ってもらえて僕も素敵だなと思ったのでお会いすることになりましたm(_ _)m


いざ待ち合わせしてみると…




「緊張してやばいです!(笑)」



お会いして早々そんなことを口にされ
オシャレで菅野美穂さん似のキレイな顔立ちで男友達も多そうな雰囲気なのに異常にシャイです(;・∀・)


長いこと舐め犬として女性の性欲解消に一役を買う存在をやっている割には僕もなかなかの人見知りなのですが、
僕以上に人見知りなようであまりこちらを見てきません(笑)


ラブホテルに着くとさらにソワソワされています(;・∀・)



フリータイムで五時間ほどラブホテルに滞在できて時間に余裕があるということもあって、
慣れるために2人でTVゲームをしようという話になり、
フロントに電話してWiiの貸し出しをお願いするも他の客に貸し出し済みとのことで利用できず。


しょうがないので2人でベッドに腰かけてTVを見ながら会話をします。


「こんなに緊張してる人って私だけですか?!」


基本的に皆さん緊張されてますけどここまで緊張されているのは貴女だけです\(^o^)/(笑)


会社ではサバサバしていて男勝りな性格をしていると言われているそうなのですが
異性とセクシャル(性的)な行為になるとそうもいかず、前日は緊張で寝られないほどだったそうです。


まあでも初対面の男性とラブホテルに来ること自体が普段では絶対あり得ないことだろうし、
会って“すること”が“すること”なので緊張するのも理解できます…(._.)



これまでお会いしてきて、たまにグイグイこられる女性もいてこちらがタジタジになったりすることもあるのですが、
相手が緊張していると分かると心に余裕ができて個人的には接しやすいです。


少しでも緊張を緩和させてあげたかったので
手を繋いだり太ももに手を置いたりして相手の照れたり恥ずかしがる反応を
少し楽しみながら(?)会話を続け、
より慣れるために2人で横になることになります。



女性はバスローブに着替え、
向かい合う形でベッドで横になり僕は彼女の背中や頭に手を回します。
緊張で彼女の顔が火照っていましたがしばらく時間がたつとそれも少し慣れ、
甘えられるのが好きで可愛がりたいとメールで話されていたので
おもいきって下の方に移動してギュッと腰あたりに手をまわしおっぱいに顔を埋めます。



「おっぱい大きくないですよ!ああ~恥ずかしい(笑)」



心臓の鼓動がとても早く聴こえ、こちらにも緊張が伝わります(笑)
彼女の手が僕の頭に添えられ、バスローブとブラジャー越しからでも分かるおっぱいの感触にこちらも癒されます(*´Д`)



後ろからハグをしたり頬にキスをしたりゆったりとした時間を過ごし
途中起き上がって、買ってきてくれたというプリンを一緒に食べ、
時計を見るとフリータイムの時間の半分ほどが過ぎようとしています。



服を脱いで舐められるのが恥ずかしいということであればこのまま添い寝しているだけでも全然良かったのですが、
勇気を出して舐められてみたいと言います。


電気を薄暗くしてベッドに移動しバスローブとブラジャーを脱がせ仰向けで寝てもらいます。


「ああ~やばい、やっぱり恥ずかしい…」


足の甲にキスから始まり足の指を小指から一本ずつ口に含み舌を動かします。


「あ~シャワー浴びてないので汚いですよ(>_<)」

「くすぐったさもあるけどすごく気持ちいいかも…」



変態なのでシャワー前に舐めるのなんて朝飯前です(>_<)


時おり、脚をぴくっとさせてるのを感じながら丹念に両足の甲・足指・側面など全体を舐め、
すね→ふくらはぎ→膝→膝裏→太ももの外側→太ももの内側と舌を這わせていきます。
性感がまだ未発達なのか多くの箇所でくすぐったがっていたようなのでそういった箇所は軽くにして、
続けて耳→首筋→鎖骨→乳房・乳輪と舌を這わせると徐々に官能モードになっていってるようで喘ぎ声が次第に出始めます。


乳房・乳輪を舌と指で長めに愛撫した後は乳首です。
舌と指で優しく両乳首の先端をツンツンすると「あぁぁっ!」と喘ぎ声をあげ、
微弱な刺激から始まり反応を見て徐々に舌でビンタするように速く左右に舐め、
同時に人差し指でもう片方の乳首の先端を優しくかつスピーディーに上下左右にこすります。



しばらく続けて、
乳首を舌で動かしながら下の方に手を伸ばしパンティの上から触ってみると、
とても温かく中が愛液で溢れているのが分かるくらい濡れています。


そのまま乳首を舌で刺激しつつ、パンティの上から人差し指と中指と薬指の先で軽くさすったり、
女性器全体をマッサージするようにゆっくり優しく揉んだりします。


「あっ………イヤッ………ダメッ………」


続けていると、喘ぎ声と共に指がベタベタになるくらい愛液がパンティを通り越して染みでてきます。


唇を乳首から徐々に下の方に這わせていき、おへそを通って秘部に到着します。
愛液で濡れたパンティの上から膣の辺りに軽くチュッチュッっと唇をあてた後にいよいよ脱がします。


「恥ずかしい………あまり見ちゃダメ………」


パンティを脱がすと同時に愛液が糸を引くほどの濡れ具合で、
ハイジニーナ(パイパン)にされている女性器があらわになります。


すぐに直接は舐めず
鼠径部に添って舌を這わせたり、
腰骨を舌でチロチロしたり、
割れ目の上あたりを優しく舐めたり、
アナルと女性器の境目をペロペロしたり

と、存分に焦らします。


そしていよいよ愛液で溢れた女性器です。

アナルとの境目からクリトリスまで一舐めに時間をかけて舌全体を使ってゆーっくりと舌を這わせます。


「あぁぁぁぁ…………はぁ……気持ちいい…」


同じことを複数回上下にゆっくりと繰り返し、愛液を舐めとりつつクリトリスにも塗りつけるように舐めていきます。


激しい息遣いと共に快感に耐えるようにシーツの端を力強くギュッと握っています(*´Д`)


繰り返すと彼女もその刺激に慣れて反応が薄くなってきたように見えたので、膣に舌を入れたり包皮の上からクリトリスにチュッと
キスをしたり優しく上下左右に舐めたり圧力を強めて舐めたり様々なやり方を試し

充分に舐めた後に優しく包皮を剥いてあげて、円を描くように舐めたり、口に入れて吸ったり、唇で優しく挟んだまま舐めたり
たまに痛くないかどうか確認しつつどれが一番気持ちよさそうにするか反応を見ながら舌を動かします。



「あっ…それいい………」
「あんっ……あっ……ダメダメダメダメッ……………はぁっ…はぁっ……」




気持ちよさそうに体をくねらせたり喘いだりしてくれるものの
これまで男性との性行為でイケたことがないそうなので予想はしていたのですが、
中々イってもらうことができません。


30分以上舐め続け、「イキそう…」と呟くことが5回くらいあったもののすべて不発です\(^o^)/

ああ今回はイカせられないかなー…と半分諦めモードで舌をクリトリスに当てチロチロと動かしていると
突然、前触れもなく「あっイク!!」と体全体が硬直し軽く痙攣するように震え
僕に舐めるのをやめるよう強引に顔を女性器から離したのでした。


簡単にオーガズムに達するより焦らして焦らして時間をかけて前戯をした方が
最後にくる快感は遥かに強いと言われていますが、
深いオーガズムに達したあとはその余韻でしばらくは放心状態のようでした。
(イクのに時間がかかったのは自分が単に下手糞だったからなのですが、
結果的に長時間のクンニになりそれが逆に良かったようです)


「こんなに舐めてもらったの初めて…」
「恥かしかったけどすごく気持ちよかった」







いちゃいちゃなど余計なことは一切なしで欲求不満解消の玩具としてひたすら舌での奉仕に徹することが
舐め犬としての本望ではあるのですが、

最近求めて頂くことが多い”抱き合ったり肌に触れ合い甘え合える恋人のような関係”もいいなと思いました。







最後の方は女性も多少は慣れてくれたようで『ワンちゃん舐めて』の図




unnamed (13)







「今日はありがとううう😣恥ずかしがってばっかりでこめんね笑
でも楽しかったし死ぬほど気持ちよかったです…😆❤️あと〇〇君が思いの外可愛かったー笑!また会ってね😣?」


プロフィール

従順な舐め犬

Author:従順な舐め犬
女性に舌や手などで奉仕することが好きです('ω')ノ


Twitterの新しいアカウント→@peroperoinu1

クンニ・性感マッサージ依頼やお問い合わせはこちらから→peroperoinu@gmail.com


年齢:アラサー
住所:東京
趣味:読書・散歩・スポーツ観戦・語学
性格:明るいけど人見知り
職業:安月給の印刷関係の仕事

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング